しびれ

更年期のしびれ

年齢と共に引き起される更年期。女性の方で更年期に悩まれている方は多くいらっしゃいます。更年期は閉経と関係しておりエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量が急激に減少することで身体に様々な症状が現れます。

症状にはのぼせ、発汗、イライラする、不安感、うつ、倦怠感、胸やけ等、精神的症状だけでなく身体的症状も表れる特徴があります。更年期の症状にはしびれも存在しています。手足が最近しびれているといった時もしかしたら更年期の症状かもしれません。

今回は更年期のしびれの原因と対処法をご紹介していきます。更年期のしびれにお悩みの方は是非参考にしてください。

更年期のしびれの特徴

更年期で引き起こされてしまうしびれにはどのような特徴があるのでしょうか。ご紹介していきます。

しびれの種類

更年期で引き起こされるしびれの特徴をご紹介する前にしびれの種類をご説明していきます。

しびれにもいろいろな種類があります。指や足などが冷たさや痛み、何か物に触れたときの感覚等が全く感じなくなったりとても鈍い感覚になってしまう事があります。こういった症状はしびれのかなでも感覚低下に分類されます。

自分では体を動かそうとしているのに筋肉に力が上手く入らない、思ったとおりに手や足が動かせないといったしびれを運動麻痺と呼びます。

感覚低下のように冷たさや痛みを感じない、鈍くなるといった痺れではなく特に何をしていなくても手や足などがチクチクしたりジンジンするといった場合は異常感覚と呼ばれる分類のしびれになります。手や足を動かした際、肌に何かがふれた際にもこういった感覚が引き起こされることがあります。

更年期の場合はどのような症状が表れるの?

更年期の場合に引き起こされるしびれの症状は皮膚がピリピリする感覚がある、勝手に指、手が動いてしまう、手や足の感覚が鈍くなり冷たさや痛みを感じにくくなる、手や足がしびれてジンジンするといった症状が挙げられます。また更年期の症状が出ている時には腱鞘炎や手根管症候群といったしびれを引き起こす物になりやすいといった事も言われています。

なぜ更年期にしびれが起こるのか?

なぜ更年期になるとしびれが起きてしまうのでしょうか。その原因を知るためにはまず更年期がなぜ引き起こされるのかと言う事を知っておく必要があります。

更年期が引き起こされる原因

更年期とは閉経の前後5年間、計10年間程の期間の事を指すといわれています。女性は卵巣よりエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンを分泌しています。エストロゲンは生殖器官に関係しているだけでなく女性の体全体の機能に関係している重要なホルモンです。

閉経が近づくと卵巣の機能が徐々に停止するようになります。結果今まで分泌されていたエストロゲンの数が急激に減少していきます。脳は身体に必要なエストロゲンが減少している為卵巣へエストロゲンを分泌するように過剰に指示を出すようになります。

この際に脳のほかの部分も刺激を受けてしまい自律神経が乱れてしまうと言われています。自律神経は体の様々な器官の働きをコントロールしています。自律神経が乱れてしまうと体の様々な器官は正常に働けなくなり身体的症状が表れてしまいます。

また自律神経は精神状態にも深く関係があります。自律神経が乱れてしまうとイライラ、うつ、不安感といった精神的症状も表れるのです。

しびれもエストロゲンが関係している

更年期で引き起こされるしびれに関してもエストロゲンが関係しています。先程もご紹介したとおりエストロゲンが不足すると結果的に自律神経が乱れてしまいます。自律神経は血流にも関係している為身体に血がめぐりにくくなります。

血流が悪くなるとしびれが起きる原因になってしまいます。またエストロゲンが不足すると皮膚が敏感になってしまうと言われています。その為少しの刺激で皮膚がピリピリとしてしまうといった事にもなります。

エストロゲンが不足すると関節などにあるエストロゲン受容体と呼ばれる部分のエストロゲンが減少します。結果関節などが腫れてしまいしびれを引き起こしてしまいます。

しびれの対処法

更年期でしびれが引き起こされてしまう原因や症状についてご紹介してきました。それでは更年期で引き起こされるしびれを緩和するためにはどうすればよいのでしょうか。
対処法をご紹介しますので参考にしてください。

適度に運動する

しびれは血流が悪くなることでも引き起こされてしまいます。しびれが起きている個所を軽くマッサージすると血流が良くなるためしびれが緩和されることがあります。

また適度な運動の効果的です。適度な運動を行うと体中の血行が良くなります。更年期になると運動不足になりがちです。運動不足になると血流が悪くなるのでしびれが引き起こされやすくなります。意識して運動を取り入れるようにしましょう。

半身浴

身体をしっかりと温めてくれる半身浴もしびれに効果的です。体の温度が高くなると血管が広がり血流が良くなります。体中に血が巡るようになる事でしびれは解消されやすくなります。半身浴ですとお風呂に長く入れますので効果的に体を温めることが可能です。試してみましょう。

ビタミンEを摂取する

アーモンドなどに多く含まれているビタミンE。ビタミンEは卵巣や腎臓に届くことで女性ホルモンの分泌バランスを整える効果などがあるため生理不順などの症状に効果があると言われています。また更年期の症状を緩和してくれるとも言われており注目されている成分です。

ビタミンEは身体の様々な機能に関係している成分です。ビタミンEは毛細血管を広げる効果があると言われています。毛細血管が広がる事で血流が良くなります。結果しびれを緩和することが可能になると言われています。

まとめ

今回は更年期により引き起こされるしびれの原因や症状、対策法をご紹介してきました。

更年期で引き起こされる症状は対策をすることで緩和出来る物が多くあります。しびれもその一種ですので今回ご紹介した対策法を試してみるといいでしょう。

しびれは重大な病気の症状であることもあります。もし、しびれがひどい場合などは病院で医師の診察を受けてみるようにしましょう。

更年期の様々な対策と治療について

更年期は対策ができます。
食生活から医療機関まで自分に合った対策をしましょう。

その他の更年期の症状

クリックで開きます。