更年期で注意したい病気とは

更年期の病気について

女性の方は歳をとっていくことで更年期の症状が身体に表れるようになります。症状の重さは人により違うのですが、人によっては今まで問題なく行えていた日常生活が普通に行えなくなることもあります。更年期になると体や心に様々な症状が起きるだけでなく病気になってしまう事もあります。
今回の記事では更年期になった際に注意したい病気についてご紹介していきます。更年期にお悩みの方やご家族が更年期の方は記事を読んで病気の予防をしましょう。

更年期により引き起こされる病気

更年期になると様々な症状が表れるだけでなく病気になってしまう可能性もあります。ここでは更年期により引き起こされる可能性がある病気についてご紹介していきます。

動脈硬化、糖尿病

女性ホルモンは女性の体にとっては重要な役割をしてくれているホルモンになります。女性ホルモンがある事で血管をしなやかにしてくれるので動脈硬化を防いでくれていたり内臓脂肪を分解してくれる働きを手に入れることが出来ていました。しかし閉経を迎えることで女性ホルモンが分泌されなくなるのでこれらの働きを失う事になります。
結果動脈硬化や心筋梗塞などの血管系の病気や脂質異常、糖尿病などの病気にかかるリスクが高くなってしまうといわれています。

骨粗鬆症

女性ホルモンの1種であるエストロゲンは骨にも関係しているホルモンになります。エストロゲンが減少してしまう事で骨の代謝のバランスが崩れてしまうといわれています。結果骨量が減少することになり骨粗鬆症になりやすくなるといわれています。ちょっとしたことで骨がすぐ折れてしまう可能性が出てくるため閉経後は特に注意「する必要があります。

アルコール依存症

エストロゲンが減少してしまう事により女性の方はアルコール濃度が上昇しやすくなる等お酒に対して体が弱くなることがあります。
更年期になる事で自律神経のバランスが崩れることで精神的不調やストレスを感じるようになりお酒で心のバランスを保とうとしてしまう事があります。
お酒に対して体は弱くなってしまっている為お酒で不安を解消しようとするとアルコール依存症になってしまう可能性が高くなります。

更年期で引き起こされる病気を予防する方法は?

更年期で引き起こされてしまう可能性がある病気を一部ご紹介してきました。ではこれらの病気を予防するにはどうすればよいいのでしょうか。
予防方法をご紹介していきますので是非参考にしてください。

更年期に効果のある成分「エクオール」を摂取する

更年期で引き起こされる症状は女性ホルモンが減少することで引き起こされてしまう事が多くあります。その為更年期に改善に効果のある成分を摂取してあげることでこれらの病気も予防することが出来ます。
エクオールと呼ばれる成分はエストロゲンに似た働きをしてくれるので不足しているエストロゲンを補うことが出来るといわれています。大豆イソフラボンも同様の効果があるのですがエクオールは効果がより高いといわれています。
大豆イソフラボンを摂取すると腸内で代謝されることでエクオールは生成されるといわれています。日本人の2人に1人しかエクオールを生成することはできないといわれており、生成できない方は更年期の症状が重くなるといわれています。
エクオールは骨や血管にも効果があるといわれており骨粗鬆症や動脈硬化などの症状を予防することもできる成分です。
現在エクオールが配合されている更年期サプリが販売されているのでエクオールが生成できない方でもサプリを摂取することでこれらの効果を得ることが出来ます。

食生活を見直す

骨粗鬆症や動脈硬化等の病気は普段の食生活も関係している病気です。カルシウム不足、栄養不足、脂ものが多い食事、不規則な食生活はこういった病気を招く原因になります。更年期になった際には今まで以上に食生活に注意しなければリスクを回避できません。
日頃の食事の中で栄養をバランスよく摂取するようにする、3食きちんと食べるようにする等、正しい食生活にするようにしましょう。

・適度な運動をする

更年期になると自律神経が乱れる事で精神的トラブルが起きてしまう事や疲れやすくなってしまう為運動不足になりがちです。
運動不足になる事で筋力低下、肥満等の問題が起きやすくなります。適度な運動を意識して行う事でこれらの問題を回避することが出来ます。
激しい運動でなくても散歩をするだけでも効果はありますので行うようにしましょう。

更年期で引き起こされる病気をしっかり予防しよう

今回は更年期で引き起こされる可能性がある病気についてご紹介してきました。
更年期になるとホルモンバランスが崩れてしまう為様々な病気になってしまう可能性が高くなります。しかし日常生活の中でしっかりと対策をしておくことでこれらの病気は予防することが出来ます。
今回の記事を参考にして対策を行い健康な体を維持できるようにしましょう。